【おもしろ実験】偏光板で光のアートを楽しもう

夏休みはもう終わってしまいましたが、誰でも簡単に不思議な光のアートを作る方法がありますので、ぜひ自宅でも実践して実験してみましょう。

遮光板で目の錯覚

動画 プラスチックでできた何の変哲もない箱の中には黒い板があり、ペンを入れてみると黒い板をすり抜けてしまうのです。

外側からは黒い板が見えていましたが、箱を真上から覗いてみると箱は貫通しており、黒い板なんてどこにも見当たりません。

電卓にも使われている

動画 実は箱の内側には、電卓や3Dメガネなどで使われている偏光板という特殊な板を貼ってあるので、偏光板の角度を意識して重ねることで色が付き、いつもと違った見え方になるのです。

セロハンテープとアクリル板で実験

動画 偏光板で光のアートを楽しみたいなら、セロハンテープとアクリル板、偏光板とカッターを用意したら、好きな形に切ったアクリル板にセロハンテープを適当に貼って偏光板で光の変化を試してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です