【おもしろ実験】描いた絵が泳ぐ!?夢の様な簡単おもしろ実験

自分の絵を泳がせる事が出来るかも!?そんな誰もが憧れた事もある、夢の様な事が実際に出来るんです。
お子様でも簡単に出来る実験で、用意する道具も簡単に手に入る物ですので、是非一緒に楽しんでみてください♪



用意するもの

実験 用意するのはスライドガラスとホワイトボードマーカーの二つのみとなっています。スライドガラスはいらない鏡などでも応用が可能です。乾燥しているスライドガラスだとより実験が成功しやすくなります。
マーカーはホワイトボードマーカーならばメーカーなどは問いません。

実験方法

実験 用意したスライドガラスにホワイトボードマーカーで好きなイラストを描きます。イラストの中はしっかりと塗らないといけません。シルエットのようにイラストを描いていきます。このとき隙間も作らないように注意です。
イラストが描き終わったら充分にインクを乾燥させます。

結果

実験 先ほどのイラストが乾燥出来たら水を張った桶を用意し、スライドガラスをゆっくりと、斜めにいれていきます。そうすると絵が水に浮きます!
指で波を立てても絵が崩れてしまうという事はありません。

まとめ

魚などのイラストを描いて浮かべればちょっとした水族館も作る事が出来てしまいます!特別な道具は一切いらず、危険性も無いためお子様でも安心して行なえる実験では無いでしょうか。
大人も子どもも一緒に楽しめる簡単実験でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です