おもしろ実験、バスボムを作ろう

100均グッズを使って、お風呂で使えるバスボムを作るという実験をしている動画がありますので紹介いたします。

用意する物

実験
発泡入浴剤を作るには、クエン酸50gと重曹100g、片栗粉50gを用意したら、ボウルに入れて混ぜていきますが、フルーツ系などのアロマを数滴入れると香りにも癒されますよ。

色を付けよう

実験
バスボムに色を付けるために、混ぜた物を分けたら好きな色合いの食用色素を少量入れてしっかり混ぜておき、霧吹きを数回吹きかけることにより、食用色素の色が浮き出てきますので、再び念入りに混ぜます。

さらに霧吹きで1〜2回ほど水をかけたら、シュワシュワが発生しないよう手で混ぜていき、手で握って固まりができるくらいまで混ぜます。

シリコン型に入れたら、日向でしっかりと乾燥させて完成ですから、ぜひ浴槽で使ってみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です