ミニチュアな弓矢を作る方法とは?

ミニチュアは見ているだけで楽しめますが、今回は弓矢をミニチュアを作っていますので、ぜひ参考にして作ってみてはいかがでしょう。


よくある竹と使わない弦、羽根と竹串を用意したら、竹を適度な大きさに切り取るのですが、竹は通常のサイズの4分の1くらいに削り、適度な細さを作りましょう。


弦を引っ掛ける部分を竹の両端に作ったら、小さく切った竹を用意して、接着剤で小さく切った竹を両端にくっ付けたら、さらに削って形を整えていき、弓の形を曲げる時には熱湯を用いて温めつつ曲げると綺麗に曲がりますよ。

弦は弓の両端に取り付けて、矢は色を塗った竹串に接着剤で羽根を付けたら完成です。


誰でも簡単に作る事ができますが、実際に使用する時には危険のない場所で、周囲の安全を確保した上で使いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です