ペットボトルで雲を作ることができる?

空を見上げると浮かんでいる雲を、自分の手で掴んでみたいと考えたことのある人もいるかもしれませんが、今回は身近にある物で簡単に雲を作る方法を紹介いたしますので、ぜひ参考にして作ってみましょう。

踏んでも雲は作れない?

実験 飲み終わったペットボトルを30秒踏み続けることで雲を作ることができると言われていますが、ただ踏むだけでは雲を作ることはできません。

雲とは水やチリなどが混じってできるものであり、気圧なども関係しているので、水だけでなく線香を着火装置を用意しましょう。

潰したり戻したり

実験 水を適量入れておいたペットボトルの中に、火を点けた線香をペットボトルに入れて、煙を少し出したら蓋を閉めて準備完了です。

雲完成!

実験 そして、ペットボトルを踏むのではなく、手で潰したり戻したりするだけで簡単に雲を作ることができるのです。