身近な物を使って燻製を作る方法とは?

段ボールがあれば、誰でも簡単に燻製を作る事ができますのでご紹介いたします。

燻製とは、肉や魚を塩漬けして乾かした後に煙で燻すという調理方法ですが、段ボールを使って煙を逃さないようにすれば良いのだそうです。



段ボールの他に、桜チップやカセットコンロ、さらにはザラメを準備したら、段ボールの中にラックや網などを設置したらコンロも置くのですが、火を使用すると火傷する可能性もあるので大人と一緒に行いましょう。



桜チップとザラメをコンロの上に置いて燻すのですが、密閉しすぎると燃える事が考えられますので、火事に注意しながら行う必要があるそうです。



煙が出るので室内でやる場合には換気を行う事が大切ですし、この方法はガス爆発の危険性もありますので、自己責任でやってみると良いでしょう。