UVレジンで動くキーホルダーを作ってみよう!

UVレジンを使って簡単に作れるキーホルダーの作り方を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょう。

リング型の方とUVレジンを用意したら、好きな色のレジンを流し込んで硬化させて、型から外し、ある程度形を整えておきましょう。

マスキングテープなどを敷いた上に、先ほど作ったUVレジンの輪っかを置き、輪っかの中に別の色のレジンを流し込んで底の部分を作って硬化させましょう。

テープからUVレジンを剥がしたら、同じ輪っかをもう一つ作り、片方にビーズやラメなどを適当に入れて、さらに精製水かベビーオイルを適量入れるのです。

レジン液を接着剤代わりにして、もう一個の輪っかを使ってUVレジンの蓋を閉じたら、硬化させて側面に余っているレジンを削って整えたら完成ですよ。